魚鳥木

東京から沼津に移住して飲食店を始めるお話とか、趣味の話とか

好物(魚肉ソーセージ)

f:id:doramaru108skills:20170325001847j:image

  無類の魚肉ソーセージ好きである。最初に一口かじって平らになった面に円を描く様にマヨネーズ(細い口)を出して、その円の中心の空間に1〜2滴タバスコを垂らすというトリッキーな食べ方は滅多にしなくなったが、マヨネーズはやはり欠かせない。沼津に来てからは食べる量がだいぶ減ってしまった。というのも近所のスーパーにマイフェイバリットの「ニッスイおさかなのソーセージ」が売ってないからだ。マックスバリュにある事はあるのだが、細いバージョンだ。あんなんでは物足りないのだ。大岡の方の西友まで遠征しなければ手に入らないので、なるべくまとめ買いするようにはしている。他社の魚肉ソーセージは近所にもあるのだが数々のブランドのモノを試してきて、やはり私はニッスイで無ければならない。他社のものは少しクセがあったり食感が硬すぎたり柔らかすぎたり、とにかく自分にとってバランスが良いのがニッスイだ。魚肉ソーセージを使ったレシピを100考えて本でも出せたらと思い、考えてみたが35くらいで止まってしまった。「魚肉ソーセージの刺身」「魚肉ソーセージの千切り」辺りからもう無理があったようだ。魚肉ソーセージそのものを自作出来ないかと画策した事もあったが、魚をすり身にして調味料とつなぎを混ぜてラップで形を作って蒸したら、これはどうやら「かまぼこ」だ。やはり製造はニッスイにお任せしよう。焼いても、揚げても、煮ても(?)使える万能食材魚肉ソーセージ。まだ魚鳥木で使う予定は無い。