魚鳥木

東京から沼津に移住して飲食店を始めるお話とか、趣味の話とか

移住の準備

移住の準備準備なんか本当に直前まで全然してなかった。とりあえず住んでいた借家の契約が2月いっぱいで更新だったので、その前後で実家の会社を退職して、東京以外の場所で夫婦で暮らしてみよう、と決心したのも夏頃だったろうか。
以前から妻と旅行で熱海やら沼津やら伊豆半島へよく遊びに行っていた事もあり、何となくその辺りが住みやすそうだな~、という思いがあった。「静岡 移住」で検索すると、有楽町の交通会館の中に相談窓口があるとの事で、休日にサイクリングがてら妻と訪れてみた。今の自分達の現状や東京以外での暮らしに対する憧れなどを窓口のおねえさんに話しているウチに、何だかこれは実現しそうな気がする、と思えてきた。やりたい事とか夢とか、ホントに漠然とした状態でもいいから誰かに話すといい。自分がそれをやりたいという意識の再確認と同時に、他人に話してしまったのだからとりあえずやってみなければ、という気持ちも芽生える。声に出すという事は、かなり大切だ。
この段階では結局何にもしてないのだが相談窓口に行っただけなのに大きな一歩を踏み出せたような気がした、自由になれた気がした、38の夜。